人気ブログランキング |

ひぐらしのなく頃に 第10話 「祟殺し編 其の弐 キズナ」

f0108007_2223921.jpg

ギリギリの更新。

今回の大石めっちゃ悪ぅ!
鬼隠し、綿流しのときはそこそこマトモ?なキャラだったのに、今回はかなり変貌しましたね。
警察を敵に回すとどうとかなんて卑怯です。

圭一ってやっぱ坊っちゃんだったんですね。

f0108007_22862.jpg

タイミングよく監督が出てくるのは、沙都子を連れていなかったらかなりアブナイと思いました。
虐待ネタですか、今のご時勢にピッタリというかなんというか…。
沙都子、圭一に明るく振舞っていますが、眼が死んでるよ!

それにしても鷹野さんはするっととんでもないことを口にしますな。

f0108007_22223145.jpg

魅音とのシーン、今までの集大成のようなシーンです。
ここではなぜ知ってるのか分かりませんが、魅音についていろいろ言ってますね。
これで変貌なしということは、魅音は完全に味方ということでしょうか。
圭一、沙都子の為とはいえ、殺人依頼とはちょっと行き過ぎです。

他の部活メンバーは沙都子の為にどういう行動をとるのでしょうか。
特に今回のレナは。

カレー先生は今回顔見せだけですか。

この普段の部活メンバーの楽しそうな描写のせいで、次のシーンが際立ちすぎてます。

f0108007_2240315.jpg

圭一はなぜこのタイミングで沙都子の頭を撫でたのでしょうか。
虐待された後ですし、過去の出来事がフラッシュバックして気が動転するのも当たり前かと。
そういえば、鬼隠しのころから圭一はサトシと似ているといわれてましたね。
今までどうしてサトシが消えたかは不明ですけど、祟り殺しでは少しは明らかにされるのでしょうか。
らしいことはちょくちょく語られてますしね。

どうでもいいですが、圭一吹っ飛びすぎ。

f0108007_22573545.jpg

次回、「境目」
何故に部活メンバー全員?